昼キャバの気軽さ


大阪ミナミの昼キャバ「Miserables」では昼キャバならではの気軽さがあります!

夜のキャバクラとは違い昼キャバでは「キャバドレス」を身に付けておらず、
ラフな格好での接客になります。
もちろん髪の毛も派手に盛られていたりせず、落ち着いた髪型をしていますので
気楽に会話もしやすく、入店もとても気軽に出来ます。
服装がラフで派手に着飾られていない分、夜のキャバクラのように変な緊張感を持たずに、
気楽に女性スタッフと会話をすることが出来るのです!
ラフな格好とはいっても、カジュアルまではいかずに、
ある程度は着飾った服装で接客してくれますよ。

気軽さの点ではお酒を飲まなくても良いのも大きいです。
キャバクラというサービスは、お酒を飲みながら女性スタッフと会話を楽しむという内容ですが、
昼キャバの場合はお酒を飲まなくても女性スタッフと会話をすることが出来ます。
実際に、昼キャバに足を運んでいる男性でお酒を飲まない方は沢山います。
女性スタッフ側もお酒を強要することはないので、安心して会話を楽しむ事が出来ます。
お酒を飲まずに会話を出来ることから、悩みや相談をする為に利用している方も多いです。

気軽に楽しめる大阪ミナミの昼キャバ「Miserables」。
いつでもお待ちしております。